バイト中の怪我・・・労災使えるの?

バイト中に怪我をしてしまいましたが、なんと労災が下りることになりました。仕事中に大きなパネルを足元に落としてしまい、足の指先を強打してしまい、今までにない痛みを感じました。

 

最初は痛いながらなんとか作業を続けようとしましたが、あまりの痛みに歩くことが困難となり、指先を見ると足の小指がめちゃめちゃ腫れていました。

 

速攻で病院へ連れて行ってもらい出た診断は骨折・・・とはいっても足の指先なので手術をするわけではなくギプス固定で骨がくっつくまで放置しておくとのことです。念の為松葉つえを借りましたが、歩きにくいので結局使っていません。

 

 

最初はバイトが出来なくなって収入がなくなるのは困るなーと思っていましたが、なんと労災が下りることになり、治療費が無料の上、しばらくの間収入も補償してくれるとのことです。

 

 

労災とは正式名称は「労働者災害補償保険」というらしく、労働者というのはなにも正社員に限ったことではなく、アルバイトであっても労働者の扱いになるので、労災の被保険者になるそうです。

 

 

ですので、バイトで会ってもバイト中やバイト先へ向かう時に怪我をしたとしても労災の適応になるそうですよ。

 

 

まさかバイトでも労災が認定されると思っていなかったので助かりました。とはいっても怪我をして仕事ができなくなったことには変わりがないので、早く直してバイトに復帰したいです。

 

秋は短期バイトが豊富な時期です

短期でアルバイトをしたいのなら、秋ならではのバイトがお勧めです。

 

その時期の「旬」なバイトは結構募集していますが、秋は特に短期バイトの種類が豊富な時期です。

 

イベントが多いのは「夏」というイメージを持っている人は多いと思います。

 

しかしスポーツや芸術系のイベントなど、秋も夏と同様にイベントの数が豊富です。

 

しかも夏程の暑さがない為、野外でも快適に働く事が出来ます。
夜も涼しいので、気持ち良くお金を稼ぐ事が可能なのです。

 

 

イベントスタッフは1日単位や週末限定の募集ですので、それに合わせて応募して下さい。9月・10月の連休辺りが狙い目で、応募が殺到するかもしれません。良いバイトを見つけたら即応募が成功の鍵だと思います。

 

 

観光シーズンなのを狙って、観光地でアルバイトするのもお勧めです。お土産屋さんなら臨時スタッフを募集する場合がありますし、ホテルや旅館でバイトする事も可能です。受付や掃除などバイト内容は様々で、住み込みで働く事が出来る場合もあります。

 

 

こうなると短期バイトとは異なってきますが、住み込みバイトは高収入が期待できるので人気です。人気の温泉に毎日入れる特典などもあり、とても快適にバイトが出来ますよ。

 

 

 

秋は結婚式シーズン真っ只中ですから、式場でも臨時にバイト募集している事があります。
大安や友引の土日は、特に募集が盛んな筈です。

 

 

内容自体は難しくなく、式場のセッティングや片付け、清掃などです。他にも結婚式の最中に飲み物や料理を運ぶ接客業も含まれます。
憧れの結婚式場でバイトできるなんて嬉しいですね。しかも高校生も募集している事がありますので、要チェックです。

 

秋に人気の短期バイトを探す

更新履歴